訳のわからないタイトルですが読めばわかります。

測距センサの一部が反応しなくテスタで導通チェックしたらフォトセンサの部分がショートしていました。


原因は前回書いた、フォトセンサのフットプリントのパッドを裏面にしか作らなかったせいだと思います。

そのため自動配線した際に表のレイヤの線が写真のようにスルーホールの穴を横切りました。
このせいでショートしました。

発注前にしっかり確認すべきでした...

明日以降にこの部分を修正して再び発注したいと思います。

年内には測距センサ部分は完成させたいのでちょっと奮発してDHLを使いたいと思います。

円安のせいで以前よりもお金がかかります

部費で落ちるとはいえ辛いです。

重たいレポートもいくつか抱えていますが頑張ります。

話がいきなり変わりますがそういえば昨日、霞ケ浦一周しました。
天気がよくサイコーでした。