TAKEROOM

電子工作についてのメモ書きです。主にマイクロマウスについて書いていきたいです(初心者)。たまにチャリ乗ります。

2017年11月

マウスシーズンが終わったので全体の総括を書きます。


①全日本学生大会(9月)
出走順は確か7,8番あたりで早かったですね。

結果はリタイヤでした。

1~3走目はスタートして早々壁にぶつかりリタイヤ。4走目では途中まではうまく走れましたが旋回で失敗しました。

今回の迷路は鬼畜迷路などと言われましたが自分はまだそのレベルにすら達していないって感じでした。

②東日本大会(10月)
出発予定時刻の10分前に親に起こされました。寝坊しました。

厚木は遠いです。

受付にはなんとか間に合いました。出走順は学生大会と比べて遅く、探索プログラムの修正を行うことができました。

この大会はROBO-ONEとロボット相撲も同時にやっていました。

ロボット相撲は横から見てて色々な意味で怖かったです。

壁あてを実装したらいいとこまで行ったのですが直進区間でズレが蓄積して壁にぶつかりリタイヤしました。

学生大会のときよりはマシだったのでそんなに落ち込むとかはなかったです。


③全日本大会(11月)
フレッシュマンで出ました。予選はクオーターサイズで持ち時間3分、3回まででした。

前日の試走会で壁の切れ目で不安定になり調子が悪かったため、壁あての回数を2回に1回から毎回に変えて臨みました。

1回目は探索成功、2回目は重ね探索で探索成功、3回目は最短走行を試みましたが壁にぶつかりリタイヤでした。

結果として2回目のタイムがベストタイムとなり認定証はもらうことができました。

及第点といったとこですね。所属するサークル的にはOKですが...

今後の課題
壁切れ補正の実装とスラロームの実装ですね。
今のマウスを作って色々と改良したい部分が見つかったので、この2つができたら板マウスに挑戦したいです。
出来れば年内に。

↑このページのトップヘ