TAKEROOM

電子工作についてのメモ書きです。主にマイクロマウスについて書いていきたいです(初心者)。たまにチャリ乗ります。

もうすぐ新年度が始まろうとしています.これから授業が始まると考えるとブルーな気持ちになる今日この頃です.

研究室は希望するところに入ることが決定したので一安心です.

この春休みに作った「スピーカー」「アンプ」について全3回に分けて書いていこうと思います.

最近、ラジオを聴くのにハマっています.何か作業をしながら聴くのに丁度いいので好きです.

そんなラジオを自分の部屋で聴くためのスピーカーを今回作りました。


スピーカー
CIMG1798










ユニット:F77G98-6 (8Ω 10W)

スピーカーユニット













そんなに強いこだわりはないので色々と評判のこれを使いました。


ボックスの板:MDF合板
IMG_1312


中密度繊維板といわれるもので粉状にしたものを固めた板です。スピーカーの自作によく使われるらしいです。価格も安いです。今回は9mm厚のを使いました。


スピーカータイプ:バスレフ型

バスレフ




























絵でいうとこんな感じのやつです。ダクトの部分はラップの芯を使いました。


入力端子:MPT-2G(A)


バナナを使うと場所とるのでプッシュターミナルを使いました。


吸音材


コイズミ無線で安いのを選んで買いました。カットしやすいです。

今回のボックスはサイズが小さいので吸音材を半分の厚さに切りました。


塗装

無難に黒にしました。塗装についてはまた次の記事で書きます。



反省
①ド○トを使おう
板を島○でカットしてもらったのですが丸穴は出来ないと言われ自分で開けました。

そのせいで造りが雑になってしまいました。

後でわかったことなんですがド○トだと丸穴もやってくれるそうです...

時すでにお寿司という感じです。

②MDFの厚さが薄かった
ちょっと9mmは薄くて振動が大きかったです。

③写真をもう少し撮る
早く作りたいという気持ちのせいで製作過程の写真をあまり撮れませんでした。

もう少しそういったことも出来るくらい気持ちに余裕をもって作らなくてはと思いました。

感想
一応、作りたいスピーカーの大きさに合わせて
数式

のような計算式を用いて作りました。でもそんなに厳密にこだわってはいません。あまりこだわりすぎると沼にはまりそうです。 

はもう遅いですね.もうすぐ1月終わります.


①この1か月のマウスの進捗状況


右前と右横のセンサーの値はきちんと読み取るのに,左が全然反応しませんでした.

原因はまず前の記事に書いたフォトセンサーの部分のショートだったので新たに基板を作り直しました.

だがしかし,まだ特定の方向だけセンサーからの読み取りがダメでした.

オシロを使って「読み取るピン」と「読み取らないピン」の波形を比べてみました.すると波形に違いがありませんでした. つまり回路は問題ないということでした.

ついでに「読み取る右横」と「読み取らない左前」のLEDの波形を比べてみました.電圧が同じなので,光の強度は問題ないなと思って見てたらあることに気づきました.

位相が全く同じだったのです. 

どういうことかというと僕のマウスでは横壁と前壁のサンプリングは同時に行わず分けて行っていました.そして読み取るときだけLEDを光らせていました.

つまり右横と左前のLEDの波形の位相が同じということはまずいわけです. マイコンのピン配置間違っていました.すぐさまプログラムを書き換え,試してみると全方向読み取るようになりました.めでたしめでたし.

これで ハード関係はようやく終わったのでこれからはプログラミング中心になります.もうすぐやってくる春休みに圧倒的な進捗を得たいと思います.


②今年の抱負 
1つ目:全日本で完走

まずは6月末に行われる某大学のマウスのプチ大会に出場することを目標に頑張りたいです.

2つ目:自転車に去年以上に乗る

最近寒いのでモチベーションがなく大学にも電車で行っていますが,これから暖かくなるので,晴れていてかつ風のない日は自転車登校したいと思います

3つ目は,スピーカーとオーディオアンプを作る

自分の部屋に欲しいので作りたいです.



というわけで今年も頑張りたいです. テストやばい...

訳のわからないタイトルですが読めばわかります。

測距センサの一部が反応しなくテスタで導通チェックしたらフォトセンサの部分がショートしていました。


原因は前回書いた、フォトセンサのフットプリントのパッドを裏面にしか作らなかったせいだと思います。

そのため自動配線した際に表のレイヤの線が写真のようにスルーホールの穴を横切りました。
このせいでショートしました。

発注前にしっかり確認すべきでした...

明日以降にこの部分を修正して再び発注したいと思います。

年内には測距センサ部分は完成させたいのでちょっと奮発してDHLを使いたいと思います。

円安のせいで以前よりもお金がかかります

部費で落ちるとはいえ辛いです。

重たいレポートもいくつか抱えていますが頑張ります。

話がいきなり変わりますがそういえば昨日、霞ケ浦一周しました。
天気がよくサイコーでした。

↑このページのトップヘ